2014年05月31日

留守宅にも秘書が必要

スクーリングの2日目が終わった。

あと1日で「絵画表現Ⅱ」が終了。

出先でも、携帯電話が追いかけてくる。

OK子に頼んでおいた、クラス会で先生へのお祝いの文箱の「箱書き」の文章を写真メールで送ってくれた。

「はい、はい、立派な物だと思います。ご手配ありがとう。よくやってくれました。」

クラス会のKTくんは、電話で、「クラス会の参加人数に変更無ければ、お店に伝えるよ。」

って言われても, 私は幹事じゃあ無いのよ。

毎日、外にいるから、電話を取るのもむずかしい、簡単なことは皆さん、自分の判断でやってしまっていいと思いますよー。

って、だからー私、幹事でも世話役でもないんだけど。なぜか王女のところに連絡が来てしまう。

頼んだT-ファルのフライパンが届いているわ, 弾力ストッキングが大阪から着いたわで, ゴタゴタの机の上で、見当たらないものがある。

電車の途中で電話で, 6月の12の個のメンバーの暑気払いの中華料理店の予約の話。

腕組み王女以外は誰も出欠の知らせをM女史に連絡して来ないと言う。

せっかくお店の手配と、12のメンバーの連絡までM女史にお願いしたのに。

だけど,先日送ってくれたその中華の店のパンフが失せた、見つからない!

M女史、ごめん,もう一度、店の名前を教えてください。

秘書は必要だね。 あたま混乱しちゃう。

さ、さ、今夜も早く寝なきゃあ、明日がある。
posted by アメリカハナミズキ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

行きも帰りも電車遅延

スクーリングの初日、新宿からの中央線が八王子の人身事故の影響で、30分遅れ。

学校には間に合った。初日はオリエンテーションがあるので,遅れても分からない。

帰りは、湘南宇都宮線が横浜の辺りで異常音で止まって,遅れた。

帰りも新宿駅のホームで15分遅れで、それでも電車が来たからラッキー。

電車も混んでいたが,一駅で次の池袋駅で坐れた。 ラッキー。
ラベル:学ぶ
posted by アメリカハナミズキ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

貴重な一日

Walkig のあとは、明日からの過酷なスクーリングの前の貴重な自分の日だ。

まず帰ってから「梅酢」を一杯飲んだ。

レーズンとクルミのパンが焼き上がっていた。

スパニッシュ・オムレツとサラダと焼きたてのレーズンクルミパンでランチ。

午後は、ドローイングを再検討した。

大学への「版画Ⅲ」の提出課題のうち昨日は、版画作品(リトグラフ)が1枚でき上がった。

2年前の大学の「リトグラフ」の楽しさに衝撃を受けて、4月から専門学校で「リトグラフ」の教室に入っているのだが。

忙しいのに専門学校に入ったもうひとつの理由は、リトグラフや銅版画やシルクスクリーンは課題提出するにはどこかの工房で作品を作らなければならないから。

専門学校で制作したリトグラフの作品を大学の科目の「版画Ⅲ」の提出作品にすべく専門学校で毎週制作をやっている訳だ。

特にプレス機を使った刷りを中心に。

その為に絵を描いて準備したりは、家でやらなければならない。

「版画Ⅲ」はまだまだ版画コースの入り口で,腕組み王女は木版画もシルクスクリーンもまだ学んでいない。

だから版画コースを専攻しているが,「銅版画」か、「リトグラフ」か、「木版画」か、「シルクスクリーン」のどの分野に進むのか決めかねている。

 あともう1種類の提出すべきは10枚のドローイングで、それで苦労している。

サーッと描いたのでは全然だめなのだ。

 ってことがリトグラフの先生のアドバイスでわかった。

出来れば10枚のドローイングがひとつのテーマに絞られているとよいと言われた。

それが来年の卒業制作の作品に繋がるらしいが, まだひとつに絞りたくない。

いろいろ表現したい引き出しはたくさん持っているから。

ただ根気のいる仕事だから、もの凄く夢中になれるテーマでやっていくのは分かるけど。

今日の午後は3枚のドローイングの手直しをした。夜8時になってしまった。

早く寝なければ, 明日は5時起きでスクーリングに向かう。
posted by アメリカハナミズキ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする