2014年07月31日

ダイエット中に体重が落ちなくなったら

よかったー、3日間だけど通い通した。

去年より、運動量が多めの今年の体育キャンプ「フィットネス」だったが、なんとか終了した。

山形県から来たN川さんは教職を目指している。大阪堺市から来ていたTさん、Hさんと友だちになった。最終日の3日目でみんな疲れた。

話が飛ぶが友だちになったN川さんは20代の女性で、以前に2年間で20キロのダイエットに成功したそうだ。

「どうして15キロとか10キロとかではなかったの?」 と聞いたら、「20kg落とすと、平均体重になるから」と答えた。

「途中で体重が落ちなくなった時どうしたの?」 水を毎日2リットル飲むダイエットだったそうだが、減量が止まったときは「脳の倹約遺伝子が目を覚まして、食べ物が少ないけど、もしかして飢餓?っと認知するので、1日だけ、食べたいものを食べるの。すると、脳が『あー、大丈夫だ、食べ物は潤沢に来るのね。』って勘違いして、翌日から食料を減らしても、体重は順調にまた減り続けるの。」

「それが2年間に何回も何回も起こったけど、その度に1日だけ、好きなものを食べると、必ず次から体重は減り続けるの、絶対なんだから。」

今回の授業の講義で、日本人のルーツが10万年前にアフリカからシベリアルートで入って来て、過酷な状況をくぐり抜けて、生き延びるすべを会得した。

それが、「倹約遺伝子」で飢餓に対応する為にエネルギーを溜め込もうとする遺伝子。

また「貧食遺伝子」が食べ物を見た時に「食べておこう」と脳を強く刺激。これが日本人には強く作用している。

(アフリカから南のコースのオーストラリアなどに流れていった人類は日本人のように肥満を恐れないそうだ。

10万年を24時間に置き換えると午前0時が人類誕生の時期で、ほとんどが飢餓の時代でやっと農業を始めたのが、23時43分、工業が始まったのが23時59分。

そして日本人の飽食の時代=40年弱は、ほんの数十秒ってところなんだそうだ。

だから長い歴史の中で今の時代が異常な豊かさの中にある。)


それがそのままN川さんのダイエットに当てはまる。

実践して証明した本人の話なので、半信半疑ながら、ちょっと希望が持てた。体重が落ちなかったら、脳をだますこと!

「頑張って、はやく教員免許をとってね。」とエールを送った。


今日は、7時頃戻れて、なんて開放された気分なの。嬉しすぎる。
ラベル:友だち
posted by アメリカハナミズキ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

「英語Ⅱ」の試験も合格

「英語Ⅱ」の点数は92点だ。 もう少し行けると思ったが、『優』 いただきました。

よかった! 2回の試験で5科目が合格した。 この達成感、学校ならではだね。

それに、今日のスクーリングの2日目が終わって、自分の身体測定やって、瞬発力とかバランス力と体の柔軟性は60~65歳ぐらい(それ以上のデーダは出ていない)とそれなりなんだが、筋肉量がすごい。

それで、基礎代謝量が20代の女性並みに1300kcal。体を維持するだけで1300kcal必要ってことは、お相撲さんのような肉体ってことかしら。

同い年ぐらいの隣りの学友は1000を切って900台だ。

平均体重が12キロもオーバーしているうえに、体脂肪率も34%(でも去年は37だった)もあるのだ。

肥満度が24.5%とは、それでどーなのよ。

インビーダンス(からだが持っている電気抵抗の事で、電気を通し易い筋肉量が増えると、この値は下がる)が、まわりの学生の誰より低いのだ。

じゃあやっぱり相撲取りだよ。

自慢は骨密度が優れているって事ね。頭と容貌と懐具合はさておき。
ラベル:学ぶ
posted by アメリカハナミズキ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

「コミュニケーション論」の試験、合格

先週の2科目の試験の難物の方の「コミュニケーション論」、不合格でもおかしくなかった試験が受かっていた。

70点だからエラソーには言えないが。

問題が「米国のコミュニケーション政策について具体的に述べよ」という、うろ覚えだが問題だったが、3問のうちから仕方なしにこの問いを選んだ。

他の2問も全く身に覚えのない問題で、いかんともし難かった。

日本におけるアメリカの戦後の占領政策からアメリカ型民主主義、価値観、文化、食べ物に至る全ての分野のアメリカ化は、世界で唯一日本に対してだけ、成功したコミュニケーション政策ではないか・・・ってな文章を1ページ分述べ立てた。

冷や汗もんだった。不合格でも仕方ない。もう一度受け直すって覚悟していた。

よかったー。

もう1科目の英語は間違いなく合格しているはずだ。

さて、今日はスクーリングで「健康と身体運動文化」の「フィトネス」の授業の1日目。

骨密度は去年に続いて、40代前半の若々しい骨だ。また先生に褒められた。

寝たきりにはなりません、と言われたが、認知症にはなるかもしれないよね。

基礎代謝量も高く、体重が12キロもオーバーしているが、筋肉量非常に多し。

モリモリ老女ってところかしら。

今日は涼しくて(先週に比べれば)、通学も楽だった。

さ、早寝して、明日に備える。
ラベル:学ぶ
posted by アメリカハナミズキ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする