2015年01月29日

明日のランチはごめん

金曜日は前々からの先約があった!

明日のSさんとのランチはダブルブッキングだ、ごめん、ごめん。

で、急いで街角美術館のSさん達のグループ展に行って来た.

Sさんが、今日は会場の受付当番だったから、Sさんが楽しみにしていた明日の王女とのランチは中止にしてもらった.

さすがに88歳のSさんは、いつでも王女の忙しさをおもんばかって我慢してくれる.

「Sさん、明日の午後は空くから、お茶のみに行くね.」というと、ちょっと甘えた嫌みを言いつつ、でも嬉しそうに「アンタが暇な時にいつでもおいで.明日はわたしも暇だけどね。」

でもSさん、会場の作品は良くなかったよ。なるべく言いたくないけど、もしかしたら明日、言ってしまうかもしれない。

88歳の年齢が許されるほど(地元では許されるかもしれないが)アートの世界は甘くはない.

それは彼女も判っているはず、全国区に長く出品しているのだから。

どうかな? 傷口にあえて塩を塗らなくても良いのかな?

あっという間の人生だから抱き合って生きるのも良いのかも、ネェ Sさん。
ラベル:友だち
posted by アメリカハナミズキ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

ロウバイ

画像


本日気温高く(16度c)久しぶりのwalking に汗をかいた.

途中で出会う、ロウバイの花が満開だ.

中国から来た梅の木だと思っていたロウバイは調べたら落葉広葉低木のロウバイ属の木だそうだ.

香りがよく、花の少ない冬の時期に美しい.

明日から関東地方も気温が下がるらしい、ニューヨークは暴風雪で非常事態宣言が出た.
ラベル:生活
posted by アメリカハナミズキ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

やっとお約束

地元の絵友だちの S さんと去年の11月頃から会っていなかったかもしれない。

Sさん88歳とは、お互い年を忘れて堂々の絵画論をぶちかます.

お世辞も年齢の気遣いもしない。

我らは絶対こびないしへりくだらないし、おべんちゃらも言わない.

で、そういう友だちはなかなか居ないからお互いに尊敬し貴重に思っている.

でも腕組み王女は友だち付き合いしている時間が非常に無いので、平均すると2ヶ月に一度ぐらいのおしゃべりとなる.

地元の展覧会が水曜日から始まるので、(彼女はそれに出品している)それを見る為に、一緒に行く約束をした.

そしてゆっくりお昼ご飯を食べながら、だれかれの作品を辛辣に論評する.

彼女の息子さんも娘さんもそれぞれ社長さんで忙しいので S さんは普段は一人暮らしをしている.

で、母親が親友の腕組み王女と会うという日は、お二人とも嬉しいのだそうだ。

母親が絵の話ではつらつと出来ることが、子として嬉しいのだそうだ.

絵の仲間同士で率直に互いの絵について何か言うことはほとんどない. 絵の話は禁句。

だから我らは珍しい友だち関係なのだ. 

Sさんはもの凄く厳しい口調で他人の絵のことも言うが、人前ではニコニコしているだけで決してけなさない.

私たち二人だけの時に思いっきり本音で話す.

やっと今週は展覧会とお昼のお約束が出来たね、Sさん。
ラベル:友だち
posted by アメリカハナミズキ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする