2015年02月28日

遠距離の友だち

携帯電話がなった。

静岡の友だちNだ。

同じ大学の2年生で、昨年の11月時点で30数単位だったから、一挙に2月中に62単位までとって、無事に3年生になると言っていた。

「えー、それはほとんど不可能じゃん。出来たらお祝いするね。」と約束していた人だ。

今日がレポートや課題作品の最終提出日で静岡から新幹線で大学まで提出物を持ってやって来たのだそうだ。

大学は最終の提出に間に合わせようと学生でごった返していたそうだ。

知り合いの何人かも今日大学に直接持ち込むという人がいた。

Nさんは提出したものが全部合格したにせよ60単位なので、3年生にはなれないと電話での話。

ぎりぎりまで努力したんだね、でもお祝いはしないわよと言ってやった。

提出後の帰り道での電話だった。

「もう1年間2年生をやって、5年かけて卒業を目指す。その為に来年は40単位の履修科目を
取って、出来る限り単位数を稼ぐ。そうすれば3年生、4年生と少しは楽になるでしょう?」と。

「腕組みさん、春から4年生おめでとう。」と言われた。

半端じゃあ上に上がれないよね。
ラベル:学ぶ
posted by アメリカハナミズキ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

歯の治療終了

奥歯のかぶせ物が取れて治療に1ヶ月ぐらいかかった。

その間、仮の詰め物などをしてもらっていたが、噛み合わせが悪い。

今日は完全に治療が終わったので、これから思いっきりナッツ類が食べられる。

隣りの庭の高さが20メートルはあろうかと見える白梅の大木が満開だ。

腕組城から眺めても春一番の大風の中で白梅の大山がうねって見える。

近くまで行って写真に撮った。

画像
画像
ラベル:生活 季節
posted by アメリカハナミズキ at 17:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

プロポリスの話

(有)テラ・フローラル のプロポリスの話。

画像


テラ・フローラルのプロポリスを30箱ほど、去年にまとめ買いした。

在庫の某プロポリスを飲んでいたから、やっと品質がさらに上を行くと思われるテラ・フローラルのプロポリスを飲み始めるのだ。

この製品は写真の1箱に10cc入りの壜が6本入っている。

腕組み王女のプロポリス歴は20年以上にはなると思う。

学者や医者ではないから効能や詳しいことは最初はたくさんの本から知識を得た。

ここに書き尽くせないほどいろいろな良さがあって、プロポリスの無い生活はあり得ない。

今日は初めてテラ・フローラルの社長の野崎さん(女性)に直接電話して、ブランドを変えるに当たってのいくつかの質問をした。

ブラジル産のプロポリスと一口で言っても、精製が雑で不純物が入っているもの、質の悪いアルコールで溶かしているもの、タールのようなものなど種々雑多の製品が出回っているそうだ。

それほどプロポリスと言う名は皆が知っているのだ。何しろエジプトのミイラを作る時から使われていると言われているのだから。
  

                      *               *               *             *            *

ブラジルでもごく一部の地域にしか自制していないアレクリンを期限植物とするプロポリスには、フラボノイドに加えて桂皮酸誘導体という重要成分が含まれていることがわかった。

多くの桂皮酸誘導体には、抗菌作用があり、抗腫瘍作用、抗ヘリコバクターピロリ作用、フリーラジカル消去作用や免疫活性増強作用、さらに肝保護作用や糖尿病の予報作用があることが報告されている。ブラジル産アレクリン系プロポリスには特有に認められる成分である。
                        
  (「ブラジル産プロポリスに含まれているポリフェノール成分の分析と最近の知見」田澤/日本プロポリス協議会会報No.23より)

                      *                     *                   *                   *



電話は長くなってしまって、ブラジルの現在の社会情勢まで話は及び、製造方法、原料の品質の話、四方山話にもなってしまった。

質の良いプロポリスは冷暗所で長く長く品質が変わらないのを聞いて安心した。

富山医薬大和漢研が、肝臓保護や肝機能障害に効果があることを立証した(8年前)新聞のコピーを読みながら、やっぱり「フーム、ただのサプリメント、健康食品の類とは思えない。」と独りごちた。
ラベル:健康
posted by アメリカハナミズキ at 17:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする