2016年03月10日

合格通知はまだか?とりあえずお祝いだ

K子がきて、「卒業おめでとう」のハグ。

じゃあ夕方の4時前だけど、ちょっとだけお祝いしちゃう?

K子が持って来てくれた赤ワインで4人でカンパーイ。

それから、飲むわ飲むわで美味しい焼酎をロックで、日本酒を冷やで、白ワイン、赤ワインの残り物、有るったけを飲んだ。

ほとんど酒の肴無しで。

月の王子が恵比寿の何だらいうステーキハウスでお祝いしようというので、じゃあニューヨークのモモ姫にも帰って来てもらわない?と話しがだんだん大きくなる。

月の王子の招待?そうなったら、従兄弟夫婦の神楽坂殿下夫妻も、叔母上の一番王女様も?って事で総勢10名以上になっちゃう。

みんな面白いことを待っているから腕組み王女の卒業を祝うお祭りが続く。

ヨーコさん、アイリちゃん、クマさん、クニイさん、甥たち、一緒に卒業する同級生たち、専門学校の友だち、先輩、陰ながら応援してくれていたマコ、オヤマ、カズさん、クボ、皆の顔を版画にさせてもらいましたよ。

デッサン会のTさん、ピラティスの友だち、皆気をもんでくれた、ありがとう。

Mr.ドーナッツで今度お祝いのおごりが有るんだって。

ありがとう。

来週の卒業式に向けて体重落とさなきゃあ。

でも、何で今日卒業決定のお知らせがこないの?待っていたのに。
ラベル:卒業
posted by アメリカハナミズキ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

卒業合格

吉祥寺校舎で版画のN先生にお会いしたので卒業の判定の結果を伺った。

「全員合格ですよ。」ってことは、版画コースの8名全員?ってことは腕組み王女も卒業出来るの?

「私の版画のⅦは合格したのでしょうか?」

「卒業に必要な単位が取れていれば卒業です。」と先生。

ツマリ王女の版画のⅦが合格したってこと?

イマイチはっきりしないので事務室に駆け込んだ。

ハイ、確かに腕組みさんは卒業決定で、書類を今日郵送しました、だって。

あっけなく結末がわかってしまった2時間ドラマのような終わり方じゃーないか。

もっとドラマチックな盛り上がりがあってもよさそうなもんだが。

怒涛のような2年間、夢中な4年間だった。

ポッカーン〓〓
ラベル:大学
posted by アメリカハナミズキ at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

大腿骨骨折

サダオさんの入院の病院にお見舞いにいった。

ベッドはカラで「大腿骨骨折」の札がかかっていた。

サダオさんはシャワータイムだった。

こざっぱりした顔で病室に戻って来た。

手術してから4日過ぎた。

しきりに今日が何月何日の何曜日か気にしている。入院して何日目かがはっきりしないらしい。

医者から術後2週間ぐらいで退院出来ると言われたのでその日を待っている。

本人は年は87歳か88歳だと言うが、確か満88歳だ。

早く帰りたい、どんなボロ屋でも自分の家が一番、と言う。

こうなったら入院生活を楽しんだら?と言っても聞く耳はない。

はじめての入院生活で一日の長さに閉口している。

お昼ご飯が来た。サバの味噌煮、蕪と人参の煮物、キュウリの酢の物とご飯。

サダオさんは魚が食べられない。腕組み王女が海苔の佃煮の瓶詰めを持っていったので、それだけでご飯を3口ぐらい食べた。

自分は我がままに生きて来たから、食べ物の好き嫌いも多く、家に帰れば妻のおキクさんに我がままを通させてもらうので、病院生活は辛いのだそうだ。

腕組み王女は何度か入院生活を送ったことがあるけど、それなりに楽しんだけど。

第一食事が出るし、時間がたっぷり有るから本が読めるし、絵も描ける。

でもサダオさんは病院生活は堪え難いようだ。

「置かれた場所で咲きなさい」って言葉も有るでしょう?

歩けるようにリハビリ頑張って、帰って来てもおキクさんを困らせちゃあダメよ。
ラベル:ご近所
posted by アメリカハナミズキ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする