2018年08月23日

いや、先延ばしスポーツジム

市内に初めてできたフィットネスクラブが10月にオープンする。

8月末までに入会すると入会金と登録料金計5000円が免除になる。

それで急いで入会する人がすでに2000人以上いるという。

入会した友達のマリちゃんたちで会員番号が2100番台だ。

市民はみんなスポーツクラブができるのを待っていたのだな。

で、オープンして1、2ヶ月は相当混むらしい。

で、今焦って入会するのはやめようと思う。

マシーンでも更衣室でも、ロッカーでも、風呂場でも、ホットヨガの部屋でも、プールでも多分いっぱいだろう。

順番を待って時間がかかるのは嫌だ。

駐車場が200台だけど、足りるのか?

腕組み王女は夜(7時から8時ごろ)にジムに入って、マシーンを少しとswimmingと風呂で、帰ってすぐ寝るーーのパターンでやりたいのだが。

でもマリちゃんに様子を聞いてから入会しよう。

運動嫌いだからなんだかんだ先延ばしする!

朝10時から24時まで、日曜祝日も使える会員の会費は約7500円だ。

何しろ心に負担がかからないように辛くなく続けられる方法を見つけねば。
ラベル:運動
posted by アメリカハナミズキ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

やっぱりスポーツジムに行こう

痩せるのは二の次だ。

筋力の衰えが問題だ。

瓶詰めの蓋が素手で開けられなくなった。

どうも右親指の付け根のあたりが痛い。腱鞘炎の類だろう。包帯巻きが毎日あるので、指を使いすぎているのだ。

膝が階段の上り下りにすこしだけ痛い気がする。

たまに腰痛を起こす。すると腰を屈めずらくなる。いまのところだいたい3日で治るが。

立ち振る舞い、体の動きが愚鈍になって来た。

機敏に飛び跳ねたり出来ない。

縄跳びもできなくなった。体が重すぎる。

駆け足も無理。

多分両足に巻いている包帯で使うべき筋肉が動いていないと思う。

どげんかせにゃいかん。

自慢できるところだってあるんだぜ。

永年温泉水(硬水)を飲んでいるせいだと思うが、骨が丈夫なのだ。

大学の体育の時間に先生から「貴女の年齢(当時60代)では、大学始まって以来の骨密度です、寝たきりになりません」と言われたのだ。ウォッフォン!

でもこれからは骨折だってあるかもしれない。

ジムで痩せるのは難しいだろうが、今より筋力を鍛えることはできるだろう。

なんとか普段の生活に織り交ぜて、自分でも「ジムに通っている!」ってことを忘れる方法はないものか?

「通っている!」と自覚することはつらいから、気づかないうちに生活に溶け込んでしまっているといいのだけど。
ラベル:運動
posted by アメリカハナミズキ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

体を動かす

そろそろ運動を始めなきゃいけないだろう。

美味しいものだけ食べて動かないのは罪悪だ。

しかし運動は嫌いだ。

30代の頃はジムに通ってマシーンをやって、毎日のようにいっぱい泳いでいた。

そうそうテニスクラブにも入っていた。

でも我慢してやっていた。

ジムに行かなきゃ・・・って気持ちはプレッシャーだった。確かに帰り道は「運動してよかった!」って満足感はある。

でもサ、運動すると心や頭の中のもやもやがさっぱり消えて、創作意欲がどこかに吹っ飛んでっちゃうんだよね。

空っぽになった自分と改めて想像力を溜め込んで行く作業は両立が難しい。

そのせいかもしれないが絵が忙しくなっていつともわからないうちに辞めてしまった。

20年ぐらい前から walking は近所の人たちと夜に歩き始め、一人死に、二人死にしてついに解散したので、腕組殿下と時々 歩いていた。

「これなら出来そう。」と 8、9年前から体幹を鍛えるピラティスを始めた。

最初は週に2回やっていたが、今では週一でその仲間と朝のwalking が7年ぐらい続いている。

でも体力筋力の衰えは隠しようもない。

「どげんかせにゃあかん!」って時期に来ていると思う。

マリちゃんが市内にできたスポーツクラブの見学に行って、入会したと電話をくれた。

そのスポーツクラブはちょっと気になってマリちゃんに話したのは確かに自分だ。

やっぱり見学に行ってみようか。

マリちゃんは朝から夕方5時までの会員だというが、夜の最後の部まで使える方が便利じゃあないか?

でも続けられるだろうか?  なにせ運動だぜ。
ラベル:運動
posted by アメリカハナミズキ at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする