2018年08月13日

お盆の入り

確か去年までお盆は東京式で7月にお迎えしていた。

今年はうっかり過ぎてしまったので、古河地方の8月13日にお盆の迎え火を焚いた。

神楽坂ご夫妻と笠間ご一族がお出でになった。

たくさんある梅干しの中の赤紫蘇を(どのように使い切ろうか苦心の末)、チーズと鶏の胸肉ハムと青しそでくるりと巻いて、揚げ物にした。

来た人みんなが美味しいと言ってくれたので、その上赤シソが欲しいと言われて気を良くして分けてあげたので、相当消費できた。

ここだけの話、余っていたもち米を使って山菜おこわも作って、みんなに食べてもらった。

人がたくさん来ると、かなり食料の整理ができる。

わいわいしているヘベレケ城とは別に、腕組城では腕組殿下とK子と3人で冷たいビールと白ワインで一息入れた。

今日は貰い物のナスを全部肉のはさみ揚げにして、大量だから大皿に盛って、ヘベレケ城とおキクさんにも持って行って、ついにみんなのお腹に収まった。

本日も蒸し蒸しと暑かった。
ラベル:お盆
posted by アメリカハナミズキ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

ESTEE LAUDER のファンデーション

Double Wear の 62番のクールバニラという色のファンデーションを使っている。

画像


今のところ一番いい。

で、でかい顔を少しでも小顔に見せるために、濃いめの色のファンデーションで2色づかいにしようと常々思っていた。

値段が高めなので、2色目はアメリカで買ってきてもらいたい。

でもベルギー製と書いてあるから日本で買っても同じかな?

2色目を 36番のサンド にすべきか37番のトーニーにすべきかさんざん迷って、無難にサンドにした。

えらく時間を取ってしまったが、ほんとのところ大勢に影響はないんだよね。
ラベル:おしゃれ
posted by アメリカハナミズキ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅干しの残った赤紫蘇

梅干しは食べるし、梅を漬けた梅酢は暑い毎日に水を入れて飲む。

汗をかいたあと、冷たい梅酢を一杯飲むと生き返る。

夏には宅配の業者や植木屋さんや生協の配達人にも、一杯づつ振る舞う。

その梅酢は紅生姜を作る時にも使うから貴重だ。

だけど、梅干しのカメの中に残った大量の赤紫蘇はどーする?

もちろん、干して「ゆかり」は作ったけど、あまり使わない。

一番良さそうなのは、炊きたてのご飯に塩赤紫蘇をきざんで、小さく「おにぎり」にして食べる。

おいしいけど、おにぎり自体をそう食べないから、赤紫蘇の消費は少ない。

「豚の肩ロースの薄切りに大葉とチーズと赤紫蘇でクルクル巻いて、油で揚げる」のは、いいかも。

「鶏の胸肉を茹でてそぎ切りにして、春巻きの皮にチーズや大葉と来るんで揚げる」のもおかずになりそう。

「えのきと赤紫蘇」をレンジでチンして和え物に。

無駄にしないで、何にでも混ぜて食べる。

今年の夏は特に暑いので、梅干し関係はありがたい。
ラベル:梅干し
posted by アメリカハナミズキ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする