2022年07月08日

渡瀬川で魚釣り




早朝walking で土手から栃木県側の森に入る。

時々他の人と出会って挨拶を交わす。

しかし森は静かで気温も低い。

付きあたりから左に「野渡橋」というコンクリートの長さ6, 700メートルぐらいの桁橋(?)がある。

橋を渡り切ると埼玉県側(いや、群馬県側か?)になる。

川上方面を見ると、すぐ巴川と渡瀬川の合流地点が見える。

「ギョ!」 いつも誰もいない橋に、男の人が低い桁に座って川を覗き込んでいる。

下の川でも二人のTシャツのままの男が川の中に入って、よく見ると一人は釣り竿で釣りをしている。

上の男と下の二人は知り合いのようで、何語かで声を掛け合っている。

この橋の下はよく釣り人を見かけるところだから驚くには当たらないが。

一人の竿を持った人は魚がかかっているらしく糸がピンと張って、糸にひっぱられてTシャツのまま水の中を川上にジャブジャブ移動している。

やだー、胸のほうまで深く川の中だよ。

魚が疲れるのを待って、少しづつ糸を手繰り寄せながら川縁の釣り場まで戻ってきた。

そしてなんだか大きそうな獲物を水の中で抱えている。

えー、1メートル以上はある魚を両手で持ち上げると、もう一人の男がゴミのポリ袋の口を開けてすかさずその魚を放り込んだ。

思わず腕組王女と第一王女は拍手してしまった。そしたらその男たちも笑顔で手を振った。

あたりには釣り人らしい道具はなくて、汚れて手拭いとペットボトルが投げられていた。

鮭? 鯉じゃないよナ、大きいから。 腹が真っ白であれは「雷魚」ってやつじゃない?よく利根川にいるやつだ。

あの人たちはあの大きな魚を食糧にするのか? 外国から入って来た移民だろうね。

自国でない国で暮らすのは大変だろうが、文化の違いが摩擦を起こしていくだろうな。あたりのゴミはどーするの?

日本民族はあまりに長い間日本列島で大まかに言えば単一民族で安泰に暮らしてきたから、今後は文明の衝突?のような文化の違いからくるトラブルはたくさん起るだろうな。
posted by アメリカハナミズキ at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月06日

七転八倒の引っ越し作業




やだ、やだ、訳わからずに3日もかかってなんとかSeesaa blog に引っ越せたような?

最初には記事を書くなと指示があったので「ブログ開設」ってことになっただけ?

で、長らくお世話になっているこの webryblog に今日7月6日現在に今まで通り書き込んでいる。

最初の最初は月の王子に教わって始めたブログだったが、訳わからないままに10数年も経ってしまって、ITに関して進歩がないままに今日に至る。

今になってこのサイトが終わるので他のブログを探すかどこかに引っ越してくれと言われても、なぁー。

紙とペンの時代が懐かしい。

IT?AI?データ通信?大規模システム障害?

なんか判らんが電磁波避けネックレスを首にかけている腕組王女です。
ラベル:引っ越せた?
posted by アメリカハナミズキ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月03日

ブログの引っ越し




このウェブリブログは無料のブログサイトでだから裸の広告なんかもついて来ちゃって困る、と思いつつもう2009年ごろから始めていた。

最初は楽しい介護生活や忙しい絵画制作の毎日、アメリカへの短期留学生活、個展開催の激動の日々、通信教育での最短の大学生活と卒業など怒涛のような全般の10年とその後の今日までの4年間を綴っていた。

絵を描くより文章の方が・・・とある人たちには言われたり・・・

それがこのサイトが来年1月に終了する。

それで同じく無料のSeesaa ブログ(同系列?)に引っ越しができそうなので、手続きが簡単?らしいので試してみる。

無料のブログは広告がやたら張り付くから嫌なのだけど、Seesaa blog には、過去の記事も読めるらしいので、つまり過去が消えないようなので、引っ越しをトライする。

このウェブリブログも2年ぐらい前から写真が貼り付けられなくなって不便になっていた。

やり方はあったのだが、いくらやってみても腕組王女の知識ではできない!

もうブログを書かない、辞めるって手もある。つまらない日々のことでも細かく情報が世の中に漏れるって心配が最近はあるから。

監視社会も始まっているしね。  誰もあんたを監視することはない!って言われそうだけど最近のサイバー空間?ネット社会?どこに目があるのか解らないところがある。

この10数年の記事を細かく分析すれば無名の腕組王女の生い立ち、生活、生年月日、年齢、生活状態、性格、政治思想、人格、家庭、読んでる本、好物、趣味もしかするとお金もわかっちゃうだろう。

世の中に何の影響もない王女だからもう少しブログを続けてみようと思うので、近々Seesaa blogに引っ越します。

読者の皆様は「ブログの題名を変えないので」このままで自然にseesaa blog の方に移動して読めると思います。

なんだか嫌な世の中になった。昔はペンで字を書いて切手貼ってポストに出して、のんびりしたいい時代だったね。
posted by アメリカハナミズキ at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする