2024年01月24日

柚大根、大活躍





柚の木が一本ある。

たくさんの小さめの実がなる。

冬は大根がお安いので、甘酢に漬けた柚大根をよく作る。

柚子の皮と鷹の爪と昆布と酢だけで、2日目から食べられる。

そろそろ木に残った柚子を全部もいで、柚子の皮マーマレイドを作る。

実が小さいので手間が面倒だが柚子ジャムは好きだ。

昨日は1個が6kgもある白菜を2個買ってきて、白菜漬けも作った。4、5日経てばもう食べ始める。

漬物があると食卓が安上がりな上に豊かになる。





posted by アメリカハナミズキ at 11:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月23日

お年玉年賀はがきの交換




郵便局にたった2枚だったが3等の切手シートが当たったので、やっと重い腰を上げて出かけた。

そして印刷した龍の年賀状の残りの13枚も切手に交換してもらった。

さて、今年は封書や葉書がまたまた値上げするので、いくらの切手に交換したらいいの?

どうも値上げは今年の秋らしい。

このところ何度も封書と葉書の値段が上がった印象があるのにまた上がるのだ。

確かに山奥まで葉書一枚でも配達してもらえるのは有難いことだが。

それでいくらの切手に交換するのか決めかねて、適当に100円7枚、10円切手5枚、1円切手4枚と
つまり819円分の13枚の使われなかった年賀状を切手に交換してもらった。

これには交換手数料が65円かかっているのだ。

テーブルに置きっぱなしになっていた年賀状が整理できてよかったが。

お隣からリボンのかかったイチゴが「53回目の結婚記念日おめでとう」と、届けられた。

あー、そうだった!





posted by アメリカハナミズキ at 16:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月21日

数独





近所のK子から2年目の「ハードナンプレ」という数独の厳選問題133問をいただいた。

1冊目はさすがに星9個ぐらいから出来が悪くなって時間もかかった。

今は2冊目の星7つの問題だ。

1から9までの散らばった数字が同数ぐらい(だいたい2から3個)なら簡単に解ける。

今日のは時間がかかって、よく見たら出ている数字の3が0個、8が1個だった。

他の1から9までは2から4個が表出しているから順調に解けるが、0個とか1個きりマスに出ていないとちょっと手間取る。

なんてことで雨の日曜日の時間を潰した。

物理学者の安江先生の本2冊も手に入れて、1冊は夜のうちに読んでしまった。

2冊目を楽しむためにあまり早く読み終わらないようにしないと次の本がないから不安だ。

今月から「ハルメク」を購読申込して、それも手に入れた。

今月号は「脳と体を強くして一生、自分で歩く!」という見出しに誘われて、毎月購読することを決めたのだ。

もうすぐ90歳の菊地和子さんの体操が写真入りでわかりやすく載っている。

89歳の菊地体操の菊地さんは写真では美しい体で60代に見える。

それでも体を動かさないことが好きな腕組王女にもこまったもんだ。










posted by アメリカハナミズキ at 15:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする