2024年02月22日

王子たち






昨日は楽しかった。

神楽坂殿下が来てくださり、かつての3王子のうちの2人がお顔合わせになられた。

もう1人はインフルエンザらしいので欠席。

ヘベレケ王女と2人で大量の牡蠣フライのランチを作った。

お城の中も若手が入ると辺りの空気に力が漲るように感じられる。

姉上様も腕組み殿下もみんな「ルンルン」気分の毎日だ。

そして、今日は一番王子最後の腕組み城の滞在日でお昼は鍋にした。

IMG_5326.jpeg

たら、豆腐、鶏肉、エノキと白菜と塩麹味と安上がりの鍋だ。

By the way, 数日前の6月ごろの気温の高さと比べて、今日の気温の低さはどうしたことだ。

一番王子はタイ国からいらっしゃったので、「寒い」を連発でお城の中の暖房で暑がりの腕組王女は苦しい。

この気候、やっぱりおかしい。





posted by アメリカハナミズキ at 14:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月20日

ご所望は?




一輪挿しの「日本スイセン」がいつまでも、保つってる。

場所は洗面所だが、毎日出来立ての「水素水」を取り替えているので、いつまでたっても枯れない。

IMG_5322.jpeg

写真の練習として貼り付けてみた。


今日は、久しぶりの日本の仕事のために来日中の王子が召し上がりたいものはと尋ねると、「まぐろのぬた」と「白あえ」だそうだ。

アジアの某国でも日本ブームでなんでも食べられるそうだが、日本に帰ってきても和食の料理屋でも「ぬた」と「しらあえ」は出ないという。

そういえば我が家でも「酢味噌で和えたマグロのぬた」はずいぶん作っていなかったなぁ。

中身はまぐろ、ゆがいたネギとわかめで簡単だが、とんと食べ忘れていた。

たまーに「白あえ」は作るが、パンチは効かない味だ。

練りごまとすりごまと白味噌と砂糖、薄口醤油で、本当は絹どうふで作るらしいが、木綿豆腐でほうれん草とにんじんを入れてあえた。

どちらも久しぶりで美味しかった。メインにはならないが、これが一品つくと雰囲気がいい。

明日はいとこが集まるので、カキフライを作ろう。

食べる人が多いと張り合いがいい。



posted by アメリカハナミズキ at 16:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月19日




昨日18日の日曜日はポリスから近場で猪が出没して怪我人などが出ているとメールが来た。

それより早く、回覧板を回す家(つまりごく近く50mぐらい先の家)の人が朝8時ぐらいに猪に遭遇したと情報があった。

同じ猪だろうか?ポリスのメールでは駅のロータリーで自転車の乗った女性に猪がぶつかって、女性が怪我をしたほか、本町(これも道路の向こう側の町名)では歩いている人の後ろから突進されて噛みつかれたそうだ。

相当近くに居るな?

で、今朝は小雨が降っていたしするから、walkingを取りやめた。

昨日の猪は今日はどこら辺にいるのだろう?

何しろ気温が高くて、外に出ると柔らかい春の空気が漂っている。

温暖化だね。

イノシシも食料を探して大変なんだろうけど。







posted by アメリカハナミズキ at 10:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする