2016年03月12日

やっと井上眼科お茶の水

さて、この4年間で酷使した目の検査にかの有名なお茶の水眼科にやっとのことで予約した。

井上眼科で白内障の手術をしたのはまだ若かった14年前のことだった。

去年ぐらいから見づらくなった右目が気になっていたが、それもこれも全て卒業してからと先延ばしにして来た。

何しろ井上眼科はいくら予約の電話を入れても混んでいて繋がらない。

予約できたのに1週間もかかった。そして受診日は2週間後だ。

知っているだけでも、亡き大王様や美術評論家のY先生や大学の友だちのKが現在も井上眼科にかかっている。

目も大事にしないと、脳から来ていることもあるそうだから。
ラベル:医者
posted by アメリカハナミズキ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック