2016年03月04日

ヘレン・シャルフベック展、葉山美術館

暖かい日に車で辻堂に墓参りがてら、神奈川近代美術館葉山館でフィンランドの女流画家のヘレン・シャルフベックの展覧会を見た。

特に後半の人生の自画像がすごかった。80歳過ぎても良い絵が描けるのだね。

久しぶりで油絵が描きたくなった。もう7、8年描いていない。

画像


美術館のレストランは一色海岸を一望出来る最高のロケーションにあって、ケーキとコーヒーをいただく。

お昼はその前に江ノ島に行って、シラス丼を食べた。江ノ島に渡ったのは50年ぶりだった。

画像
ラベル:展覧会
posted by アメリカハナミズキ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック