2016年05月10日

到来物

小田原鈴廣の "超特選伊達巻き" と  "超特選かまぼこ" をいただいた。

伊達巻きは大好物。

確かに職人技の手焼きのこの伊達巻きは絶品。いつも正月に食べていたのは何だったの?

卵は地鶏卵、魚は黄グチ、甘味は和三盆、天日塩と国産にがりで作った専用塩で自然発酵の調味料使用の材料だよ。

宣伝したくなっちゃう。でもぎりぎり想像の範囲以内かな?

写真写りが悪そうなのが難点。





かまぼこの箱を開けたら:

わー、きれい。

画像



縁のピンクと萌葱色のコーティングの上に白い網がかかったような・・・・

味は白グチとオキギスの蒲鉾だそうで。

初めて見るデザインのかまぼこだ。びっくり。

もちろん、ぷりぷりの歯触りと喉ごし、到来ものならでは。

なにしろ超特選だ。
ラベル:
posted by アメリカハナミズキ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック