2019年06月02日

大事な親指さま

ピザ生地をこねても親指を使う。

何を掴むにしても人差し指と親指だ。

引っ張る、こねる、つまむ、瓶のふたを開ける、物を持つ、筆を洗う、お菓子を食べる、なんでも気がつくと親指を使っている。

特に料理系はすごく指を使うことがわかった。

そうなると、簡単にガングリオンは治らないかもしれない。

ガングリオンと診断されてから、親指に神経が集中する。

身体中どこがどうとかなっても困ったもんだが、たった5mmぐらいの親指の付け根の突起物でも気になる。

手の指はどの指を怪我しても不便だけれど、親指は相当重要な指のようだ。

「親指」 ってくらいだから。

ひと月ぶりにアトリエを片付けて絵を描いた。
posted by アメリカハナミズキ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック