2019年06月26日

原田マハの本、どっさり

9,10冊ぐらい、アマゾンから届いた。

全部原田マハの単行本。

まずは「総理の夫」を昨日と今日で読んだ。

おんもしろかった! 3回ぐらい涙こぼした。

日本で初の女性総理大臣の物語だ。

こんな女性が出てきたら誰だって感動する。

勇気と正しい心が中心の話は好きだ。


それから「キネマの神様」を読み始めた。
ラベル:読書
posted by アメリカハナミズキ at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしんとこも 美術館で買った本三冊がある。
幻冬舎の新書 集英社新書にあるもの 本屋であまり見かけなかったけれど 印象派の絵を見に行ったところにあって買った。 昨日はべつの人本を買ったこれはこれで 何とも面白い。 読み止しの本の多いこと。
Posted by まき子 at 2019年06月27日 06:50
原田マハは面白い。単行本は字が小さいのが悩み。
Posted by 腕組み at 2019年06月27日 21:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック