2021年01月25日

あれから50年




先日お城では腕組み殿下と王女の結婚50周年の金婚式が開かれた。

お客様から「結婚生活が続いた理由は?」の質問に

殿下の忍耐と王女の奇想天外と答えた。

つきなみだがアッという間の半世紀だったナ。

気持ちは50年前とちっとも変わっていない。

ただ周りの時間だけが過ぎ去っていったような。

その前日夢を見た。

地図にあるたくさんの島々をドライブ🚗で渡っていくのだが、運転を任された。

「えー、私が?出来るかしら?」と不安に思ったが、腕組み殿下が「大丈夫、出来るから。」といつものように軽く他人事のように言う言葉が(現実なら大反発する💢ところが)まるで(そうだ、あなたが守ってくれているから大丈夫だよね)って感じた。

心が安心感で満たされた。

このホッコリ感はなに?

今までやってきたことは自分の決心で行動してきたと思っていたが、影に夫の見えないサポートがあったのだと(当たり前のことだが)改めて思った。

でなきゃ、こんなに傍若無人💣で無礼👊な女が無事に生きて来られるわけがない。

ありがたやの 5⃣ 0⃣ 年🎂

出会えたたくさんのお友達もありがとう。一人一人に感謝です。
posted by アメリカハナミズキ at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!
はやいものですね あの結婚式から五十年ですか
光陰矢の如しですね。やさしい物分かりの良い夫さんと
退屈させない妻さんのコンビで 魅力的なご夫妻です。
これからもお二人でお元気にやりたいことをやって
お過ごしください。
Posted by まき子 at 2021年01月25日 19:29
マキコ様
ありがとうございます。
あなたとの友情はさらにもう10年ぐらいは遡りますね。
60年にも渡って、心豊かに過ごせたのはあなたのおかげです。さらに楽しい関係が続きますように。
Posted by 腕組み at 2021年01月27日 16:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック