2022年09月03日

新米




先日隣町の農家の I さんが今年の新米(玄米)60kgを届けてくれた。

今朝は腕組み殿下とふたりで、
そのうちの10kgを無人精米所に運んで白米に精米してきた。

早速お昼に3合を炊いて、ほとんどこれと言ったおかずなしで2杯ずつ食べた。

おいしい!!お米を思いっきり食べるってなんて満足するんだろう。

いつもは玄米ご飯を1日に100gだけだから、今日は特別だ。

残りのご飯でおにぎり5個作ったら、ヘベレケ王女が2個もらって行った。

まだ去年の玄米も60kg以上残っているが、I さんが「新しい米から食べた方がいいよ。」と言ってくれたので、そうする。







posted by アメリカハナミズキ at 15:19| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月01日

目玉も年取った




縫い物をしていたら、どの老眼鏡もはっきり見えない。自分のは相当以前に作ったものだし、他のはアルツ女王様のお古だ。

普段は「遠近両用」でメガネは作っている。たくさん持っている。

「中近両用」ってのもある。これはパソコン用に。

「はづきペール」メガネもあるが。

それらでほとんど用は足りるのだが、先日のように2日間縫い物をするって時は目にあった老眼鏡が必要だね。

それで今日は眼鏡屋に行って検眼してもらって「老眼鏡」を注文した。

腕組王女は老眼鏡に重きを置いていなかった。

文字を読み書きするのはいつもの眼鏡で不自由しないが縫い物系は「老眼鏡」が必要と痛感した。

ついでに補聴器用の一番小さな電池も1年分以上の大量買した。

目も耳も頭も悪くなって、顔も体型もグダグダで食欲だけあるって最低だね。

でも明日にむかって希望を捨てないって、難しい。



posted by アメリカハナミズキ at 16:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月30日

縫い物




節電のため電気ポットをやめて、ジャーにお湯を沸かして入れておこうと思う。

狭いキッチンの棚の一角の電気ポット置き場をジャーに入れ替える。

電気ポットを上の棚に置くとして、綺麗なカバーをかけておきたい。

綺麗なカバーといえばくみこちゃんが縫ってくれたサラシに色糸で手縫いの運針の布巾がいいね。

以前、くみこちゃんの布巾をいただいて『キレイーかわいい』にびっくり仰天した腕組王女はそれを「ミルサー」のカバーに加工した。

たくさんいただいたので「豆乳」カバーも作った。

だんだん欲深くなって久美子ちゃんにおねだりしてさらに送っていただいて、「ヨーグルトメーカー」のカバーも作った。

さて、電気ポットのカバーだが、サラシは1反あるから自分で色糸で運針をやってみようと思った。

まず同じようなカラフルな太めの糸がない。

で、刺繍用の糸があったのでそれを使う。

白いサラシに格子模様を色糸で縫うのだが、型紙ってのが作れないんだなー。

布をポットの周りにかけてみて、いい加減に筒状に2枚の布をカット。

テッペンを丸くカットして、色糸で渦巻き模様に縫う。

後で消えるという印つけペンで線を引いて、ボデー部分は直線で真っ直ぐに円は同心円に縫うのだ。

縫った糸の幅も同じにならなくて、ほんと!針仕事って難しい。

今日は1日やったけど全然進まない。でも面白い。

明日決着をつける。

いただくのは簡単だけど、ほんと女らしさのない腕組王女は トホホ ・・・の作業となった。

でもなんか楽しい1日だ。











posted by アメリカハナミズキ at 18:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする