2022年10月22日

肉を買いに




美味しい牛肉を食べたいと、第一王女様に誘われて隣町に買いに行く。

森と畑の中にプレハブ作りの、店のような大きな工場のようなその肉屋は旗が立っているから“店”と分かるようなもんだ。

しかしこの界隈では知る人ぞ知る、肉の卸のような店で、主は栃木の牛と埼玉中心の豚肉と鶏肉もどこか(買ったことがないからよくわからないが)近隣の産でうまい!安い!

店が開くのは水曜日と土曜日だけ。

店を知った最初の頃は裏で牛を解体しているのかと思ったよ。オンボロの感じだった。

たとえば3kg、4kgのローストビーフ用の肉は牛のもも肉の硬めところだから値段も安めなのだが、スーパーではそんなに大きな肉は注文しておかなければ無い。

ステーキ用の肉もその店では肉職人が大勢いて「厚めでカット」してくれる。

腕組み殿下はお好みはTボーンステーキだけど(Tボーンは無いのだけど)しぶしぶサーロインで4cmぐらいの厚みで400gぐらい食べたいのだ。そして値段は手ごろ。

本日も店の奥に1枚だけで悪いけど、厚切りでカットしてと頼んだ。

腕組王女はケースに並んでパックされた、「フィレ」や「シン」の部分でもいいのだ。それも150g位で。

1年に4,5回 買いに行く、肉が思いっきり食べたいときに。

その畑の中の肉屋は裏の方に砂利の原っぱがあって、そこが駐車場になっている。

線もロープも引いてないが自然に客が整然と車を並べて駐車する。

店の中はもう栃木県や茨城県の客でいっぱいだ。

帰ってすぐ、ステーキを焼いていつでも用意してあるグリーンサラダを並べて王女用の玄米ご飯を利用して、肉を焼いた鉄板の油でガーリックライスをつけ合わせてあっという間にテーブルに並んだ。

もちろん赤ワインを抜いて。

デザートもある。朝沸かしたコーヒーと4,5日前に焼いたチーズケーキが。

今日は何の記念日でもないのに急に『お御馳走』になってしまった。



posted by アメリカハナミズキ at 15:31| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月15日

福神漬けの季節




農協の店先にはこの地域の特産の蓮根が並んでいる。ミョウガも袋一杯で300円で2袋買った。

夏が終わったとはいえまだきゅうり、茄子もお安い。立派なごぼう、大根も取れる時期だ。

大型の新生姜。にんじん。干し椎茸(安い時にたくさん買って干して、冷凍しておいた)大量に。

シソの実だけなかったけど、ある材料だけで大鍋にそれぞれカットして(それが大変なんだけど)湯引きしたり、塩をしたりして、醤油、酒、砂糖、酢で煮た。

毎度失敗するのは、茄子ときゅうりは煮過ぎるととろけちゃうから、最後に入れる。

ある程度煮たら、ザルにとって、水の出た汁だけを煮詰めていく。

たくさんできた! 近所にお裾分けしよう。

福神漬けを作るのはちょうど今の時期が色々な野菜が安く手に入って、いいんだな。

白胡麻をふりかけて、あつあつご飯のお供に最高!

そのあと、山盛りの里芋の皮を剥いて、イカと煮たし。

さらにそのあと、昨日からパイ皮を作っていたので、紅玉(これも今の時期ならではだから)の皮むきして、アップルパイを焼いた。

そんなこんなで、包丁を使いすぎて、右手の筋が痛い。

やだねー、他にすることないの?  ミサイルが飛んでこないから今のうちに食べる!








posted by アメリカハナミズキ at 11:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月10日

おいしぃー、山形牛




厳選グルメ定期便という食の頒布会で毎月中旬ごろ何かしらの美味しいものが届く。

今日来たのは10月の(今年の第6弾)"山形牛 肩ローススライス700g" 黒毛和牛。肉質がきめ細かく、美しい霜降りが入っている、ブランド牛だ。

ホットプレートのカバーを縫っているので、テーブルにホットプレートが出しっぱなしになっていた。

ちょうどいい!ホットプレートでこの肉を焼いて、塩胡椒で食べよう!

数日前に精米したばかりの新米の美味しいご飯も炊き上がったし・・・

まずなにはともあれ、赤ワインだね。

ワイン2杯。ほかほかご飯に1枚のお肉が広げると30cm以上の大きさで、ニンニクを擦ってちょろっと醤油もかけて食べる。

蕗味噌と今到着したての生協の昆布の佃煮を箸休めに、「ウーン、おいしい・」

自慢の我が家の味噌汁は五島列島の手作り麦味噌と昆布とアゴの出汁が定番なのだが、これも最高だよー。

デザートは、つめーたいいちじくの赤ワイン煮。。

腕組王女は幸いに歯も胃袋も今のところ丈夫で本当にありがたい。

ミサイルも飛んで来ないから1食1食を楽しみながら作り、美味しくいただく。

ここだけの話、腕組み殿下とは体でつながっていないが、食ではつながっていると豪語している、人には言わないでね。





posted by アメリカハナミズキ at 13:49| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする